NEWS

譲渡型賃貸住宅「家賃が実る家」を提供する株式会社Minoru(東京都渋谷区、代表取締役CEO 森裕嗣、以下当社)は、住宅ローンを使用せず、賃貸で家賃を支払っていくと最後に土地と建物が借り手(賃借人)のモノになるための基盤となるプラットフォームをWebサービスとして提供しております。
その中で、建物のプランニングに加え、カラーや設備のオプション選択機能から算出される建築価格、さらに賃貸借期間、建設希望エリアに応じた土地価格と合わせて、賃貸借契約期間別賃料が自動計算される機能を搭載しております。
当プラットフォームの様々な機能が複数の特許として出願され、その根源的な機能の一つが特許取得に至りました。

当社は、2020年4月5日に株式型クラウドファンディングFUNDINNO(ファンディーノ)にて、
目標額を即日達成し、総額3,910万円の資金調達を実施しました。
今回の資金調達によって、購入、賃貸に代わる新しい住まいの提供を行ってまいります。

当社が提供する譲渡型賃貸住宅「家賃が実る家」は、入居者、投資家それぞれがメリットを得ながら、
⼈⼝減少に悩む地方や日本にもメリットを提供する、社会貢献性の高い投資です。
今後は建売住宅への適応など新分野へのシステム提供も行い、事業スケールを拡大していきます。