事業紹介

『家賃が実る家』は、家賃を支払い続けると、最後には家賃が実り「マイホーム」になるという新しい住宅取得の仕組みです。
入居者が確定した新築戸建て案件と賃貸住宅オーナーをマッチングし、オーナーにとって魅力的な投資物件を提供します。

01マイホーム取得の新しいカタチ

『家賃が実る家』とは、マイホームを希望されるユーザーが、賃貸として家賃を払い続けることで、最後には持ち家にできるという新しい仕組みです。フリーランスや個人事業主の方々を中心にニーズが増えています。

02入居者は、自分好みの家を
Web上でプランニング可能

入居者はWeb上で、エリアや間取り、内装やカラーを選択し、
セミオーダーの家を建築することができます。
各ご家庭に応じた豊富なプランを用意しています。

03オーナーには、キャッシュフロー重視の
安定利回り案件を提供

「家賃が実る家」では、入居者が確定した新築戸建て案件に対し、投資家(オーナー)をマッチングし、2者間で譲渡予約付きの賃貸借契約を締結していただきます。
原則「空室」「家賃下落」が無いため、安定した利回りの投資が可能です。

※賃貸期間は10~28年のなかから選択できます。
※土地と建物を取得時に贈与税がかかります。

詳細やお申込みはこちらから

家賃が実る家